永久脱毛中に注意したい!ムダ毛の自己処理ポイント2つ

永久脱毛中もムダ毛の自己処理は必要です

面倒なムダ毛の処理を楽にしてくれるのが、永久脱毛の大きなメリットです。

ですが永久脱毛の効果を得るためには、数か月に1度のペースで美容クリニックに1年ほど通う必要があります。

施術期間中は自分でしっかりとムダ毛の処理を行いましょう。

この時、注意したいポイントが2つあります。

それはムダ毛の処理方法と、処理を行うタイミングです。

永久脱毛中はシェービングでケアしよう

ムダ毛を処理する方法は毛抜きや家庭用脱毛器、カミソリによるシェービングなどがあげられます。

この中で永久脱毛の施術中に相応しい処理方法は、カミソリでのシェービングです。

永久脱毛はレーザーを肌に照射して、ムダ毛の毛根にダメージを与える施術方法になります。

そのため、ムダ毛の毛根がなければ効果を得ることが難しくなってきます。

毛抜きや家庭用脱毛器でムダ毛をケアすると毛根まで抜けるのに対して、カミソリでのシェービングは目に見える部分をカットすることができます。

永久脱毛の効果を減らすことなくムダ毛を処理できるので、シェービングがおすすめです。

永久脱毛を受ける前日までに処理しよう

カミソリによるシェービングは、永久脱毛を受ける前日までに行うように心がけましょう。

シェービングはムダ毛がすぐに伸びてしまうデメリットがあるため、毎日行うという人も少なくありません。

ですが、シェービングを行った直後は肌が非常に敏感になっています。

この状態でレーザー脱毛を受けると、痛みや炎症をいつも以上に強く感じる可能性があります。

見た目を綺麗にすると同時に、肌のダメージを回復させるベストのタイミングが、施術前日の処理になります。

医療脱毛を新宿にすることで、会社帰りや休日などに気軽に行くことができます。有名なクリニックも多数あるので安心して通えます。