もしかしてワキガ?ワキガ体質のセルフチェック法と気になる匂いを予防する方法

ワキガはアポクリン汗腺から分泌する汗が原因

ワキガは汗の症状の一つですが、独特の匂いがあるのが特徴です。満員電車に乗っている時など、ワキガ体質の人がいると誰もが嫌な匂いがすると感じてしまいます。それを考えてしまうとワキガ体質の人は満員電車に乗るのも不安になってしまう事もありますよね。

ワキガはアポクリン汗腺から分泌する汗が、皮膚の常在菌で分解が行わる事で匂いになるのが特徴です。

もしかして自分はワキガかもしれないと感じた時には、耳垢を採取してみましょう。

耳の中はアポクリン汗腺が多数存在している部分でもあり、耳垢が湿っている場合にはワキガ体質の可能性があります。アポクリン汗腺から分泌する汗は匂い成分を多く含んでいるので、シャツの脇部分が黄ばんでいる場合や男性などは脇毛に白い粉じょうのものが付着している場合はワキガ体質の可能性があります。

ワキガ体質に効果を持つクリーム

ワキガは汗をコントロールする事と皮膚の常在菌を殺菌消毒するなどで匂い対策を行えます。

但し、重度の症状の場合は外科手術を受ける事でワキガを完治出来るので、匂いが強い人は専門医がいる病院で検査を受けて見るのがお勧めです。

軽度の症状の場合などでは、ワキガクリームを使えば匂い対策にもなります。

ワキガクリームには、汗を抑えてくれる作用と皮膚を殺菌消毒する作用、そして保湿効果があります。

汗を抑えるのと皮膚を殺菌する効果は納得出来るけれど、保湿効果はひつようなのだろうかと疑問に感じる人も多いと言えましょう。皮膚は乾燥すると汗を分泌させようとする免疫力があるため、乾燥させずに適度な保湿を与えてあげればワキガの匂い対策にも効果を持つのです。

わきがは片方の親がわきがの場合、その子供が遺伝する確率は50%、両親がわきがの場合は80%遺伝してしまうといわれています。